TOEIC Score Up コース 155p - Course detail - スカイプ英会話ならマイスカイイングリッシュ

TOEIC Score Up コース 155p 詳細

必要ポイント数:155 points

日本、欧米の現役の大学講師、教授 または イギリスのCELTA資格を持った専門講師による

TOEIC専門特別コース 基本的にテキストは講師が用意します。

TOEIC スコアUP に特化したコース 

まったくの初心者から高得点取得希望者まで試験対策に詳しい、もっとも上位の英語を教える資格と経験のあるネイティブ講師が基本から上級まで丁寧に教えます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

外資系の企業に勤めていなくても、「英語ができて当然」、会社の昇任条件として「TOEIC730点は取れないと、管理職はなれない」など人事評価にTOEICスコアが重視されるなど英語スキルやTOEICスコアをキャリアアップ、昇進条件とする企業が続々増えています。
外資系企業への就職・転職にTOEICスコアは必須の時代。仕事=収入がかかってくるので
英語をあきらめかけた人達も、選択の余地なく、勉強してスコアを上げる以外に方法がありません。
世界の英語人口が右肩上がり。英語力がないと年収の高い、いい職にもありつけない。韓国では、有力企業は新入社員に対し、TOEIC900点を 求めるのが普通です。中国も英語力強化にがり勉状態で、毎年200万人を超す英語人口が新たに生まれています。また、世界で英語を学ぶ人口の数も 約20億人まで増えた(世界人口の3分の1)と推計されています。英語がビジネスの世界で必要条件であることは明らかです。

今後ますます英語力を重視する企業、TOEICスコアを昇進・昇給条件とする企業が増え、サラリーマン、会社勤めの方ならTOEICスコアも必須になるかもしれません。

では「TOEICで高得点さえ取れればいいのか?」=いいえ、TOEICとは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価するものですので、コツだけで点数だけ取ってしまうと、結局実践で何の役にも立たない話せない人が増えています。

 

本物のコミュニケーション力を底上げするレッスンを弊社の講師は心がけています。そのために生徒様のレベルにあったテキストを選定いたします。

弱点克服のために講師の手作り、選別教材も適宜使用いたします。